Makuhari City
賃貸住宅情報
パティオス2番館
パティオス17番館
グランパティオス公園西の街5番館
周辺施設
アクセス
リンク
分譲済物件
会社概要
お問い合わせ
HOME

賃貸住宅情報
グランパティオス公園西の街5番館

map
拡大図

■ コンセプト
公園の緑と対話するリズミカルな開口部を持つ、いわば「呼吸する壁」。
薄暮に窓の明るさが浮かび上がる花青(ブルーグレー)、新都心の夜景が仕事疲れの体を癒すことになるでしょう。
■ パティオ
テニスコート約15面の広さ。空中庭園を思わせるパティオ(中庭)
ヨーロッパの建築思想を取り入れて創造されたパティオは、横約83m、縦約47m、面積3,900平方mの広さを誇ります。地上1階と地下1階が駐車場。パティオはその上の地上2階部分の人工地盤上に形成される、まさに「空中庭園」そのものです。
パティオには散歩道、独立したコミュニティ棟も設置
パティオ入口には集いのスペースを持つコミュニティ棟・管理棟、それぞれ独立させて設けました。また樹木の中の散歩道、ベンチで語らいが楽しめるポケットパークなども設置。ゆとりとくつろぎのある暮らしをお楽しみください。

セキュリティー

もしものことがあってもセキュリティシステムが見守ってくれる安心は24時間
安心のオートロックシステム
住棟それぞれに設けられたエントランスへは街路側と中庭側の両方からアプローチ可能。メインエントランスにはオートロックシステムが採用されており、来訪者をインターホンで確認してから開錠操作が行えますので安心です。 オートロックシステム図
セキュリティシステム「アウル24」で安心の暮らしを24時間ガード
共用・専用スペースのセキュリティには、オンライン監視による24時間住戸別セキュリティシステムを採用しました。火災やエレベーター事故など、建物内で非常事態が発生した場合には、住戸内の住宅情報盤がそれぞれの感知器と連動。フロントオフィスの警報監視盤に通報し、アウル24センターに自動転送されます。通報の内容に応じて、緊急連絡が各入居者や綜合警備保障等関係機関に行き渡り、またスタッフが急行してスピーディに対応します。
留守中に届いた荷物も受け取れる便利なフルタイムロッカーを設置
フルタイムロッカーの写真
ロッカーはエントランスに設置、管理センターと24時間オンラインで直結されています。荷物の出し入れはIDカード方式。クリーニングの受け渡しに便利なクリーニングボックスも弊設しました。

設備・サービス

幕張ベイタウン独自の都市基盤整備により、21世紀仕様の利便性と快適さが生まれます
街の美しさを保つ共同溝。清潔な廃棄物空気輸送システム
幕張ベイタウンでは、電信柱や電線など都市景観にふさわしくないものは地下の共同溝に埋没する計画。すっきりとした美しい街並みを実現しています。
また、各家庭から出る可燃ゴミや不燃ゴミなどは共同溝内のパイプを通してゴミ処理施設「幕張クリーンセンター」に送られる「廃棄物空気輸送システム」も整備せれています。そのため、リサイクルゴミ置き場に出されるのは粗大ゴミや資源ゴミがメインとなり、この面でも街の美観が保たれます。
共同溝概念図

免震構造

地震の被害から人や建物を守る理想的な方法、それは、激しい地震動を建物に伝えないこと。この考え方を具体化したのが「免震装置」です。街づくりの一つの理想を目指し、21世紀にかけて着実に開発が進められている幕張ベイタウン。
「グランパティオス・公園西の街」では、この幕張ベイタウンで初めて、最先端の免震構造を採用。地震に対する安心の住まいを実現させました。

阪神淡路大震災では、多くの建物が倒壊しただけでなく、建物はしっかりしていたのに倒れてきた家具で多くの人が被害を受けたのは、記憶に新しいところです。
従来のマンションでは建物全体の強度で地震に耐える構造になっていましたが「免震構造」では積層ゴムによる免震装置を住棟と基礎間に設置。これにより揺れをやわらげ、建物はもちろん内部の人を安全に守り、家具類の転倒事故も極力未然に防ぎます。
免震構造に関するQ&A
Q1
免震構造は耐震構造とどかが違う?
Q2
積層ゴムの構造や役割は何?
Q3
積層ゴムの耐久性はどのくらいあるの?
Q4
免震建物の揺れ方の特徴は?
Q5
どのくらいの震度まで耐えられる?
Q6
免震建物のメリットは?


Copyright(c)2006, MAKUHARI CITY Coporation. All Rights Reserved.